Kazuko Takeno Administrative Scrivener Office

竹野和子行政書士事務所 – ~外国人在留・永住手続・帰化申請のサポート~

外国人のVISA(在留資格)申請はお任せください

外国人の雇用を考えておられる会社様の
サポートをいたします

主な取扱業務

在留資格(ビザ)申請

外国人がどのような目的で日本を訪れ、どのくらい滞在するのかによって、在留資格と期間が決定されます。

新しく在留資格の認定を受ける場合、また今までの在留資格を変更する場合、どの在留資格に該当するか、基準を満たしているかの判断は、ご本人の諸事情も絡み合い、大変複雑なものとなります。

スムーズに許可を受けるためにも、ぜひ行政書士へご依頼ください。

在留資格の認定や更新、変更、永住などの、入国管理局への申請手続きを、申請取次行政書士が承ります。

国際結婚、家族を日本に呼び寄せたい等もご相談下さい。

  • 在留資格認定証明書交付申請
  • 在留資格変更許可申請
  • 在留期間更新許可申請
  • 資格外活動許可申請
  • 永住許可申請

帰化申請

法務大臣の許可を受けることで、外国人は日本に帰化することができます。

「帰化」とは、それまでの国籍を失い、日本人となることを意味します。

つまり、日本人として日本に滞在するわけですから、在留資格に関する手続きの必要がなくなります。

また、退去強制の心配がなくなります。

帰化申請(日本国籍の取得)を希望される方のご相談、
書類作成や申請をお手伝い致します。

各種許認可申請

  • 建設業許可申請

    新規・更新の申請・決算変更届等、面倒な書類作成・申請を承ります。

  • 古物商営業許可申請

    リサイクルショップなどの古物営業を始めるには、古物営業法に基づき都道府県の公安委員会の許可が必要です。

    古物商の許可を取って起業・副業をお考えの方のサポートをいたします。

  • 飲食店営業許可申請 等

    レストランやバーの開店準備等。

    深夜0時以降にお酒を提供する場合は、深夜酒類提供飲食店営業の届出も必要となります。

  • ※上記以外のご相談もお気軽にお問い合わせください。